ふらふら関西

Flab-Hula KANSAI

タイ・バンコクの道路、混み合ってます。土曜日でもこの混雑、高架鉄道や水上交通が重宝されるのもわかります。
バイクも多く、駅前はバイクの山に、路地裏もバイクが連なっているところもあります。スクーターのハンドルの後ろのステップ部分に子供を立たせての3人乗りも結構見られました。
タイの路上駐車は、サイドブレーキを引かないのがルールらしく、係員が駐車車両を手で押して移動させている場面にでくわしました。
前2輪のカーゴバイクや、タンク車の上に乗る人も。タンク車の上はちと危ない。(^^;












 

タイ・バンコクのタクシーはとてもカラフルです。メーターが付いていなかったり、メーターにカバーをして隠しているタクシーにはご注意。
一方でバスは、かなりボロボロのが多いです。ドアを開けたまま走ってるバスも結構いました。(^^;








 

タイ・バンコクの3輪タクシー、トゥクトゥク。街中に走っていて、歩道を歩いていて、車道側に寄るとすぐにトゥクトゥクが近づいてきます。これも料金が不明瞭だそうです。
BTS(スカイトレイン)サパーンタクシン駅の横に、小型トラックの荷台に座席を付けた乗合タクシー、ソンテウが数台置いてあるところがありましたが、街中で走っているのを見ることはありませんでした。








 

タイ・バンコクのチャオプラヤー川のディナークルーズ船に乗ってみました。
日が暮れると、いくつかのディナークルーズ船が行き来しています。
乗った船は、ガラスの中の席も外の席もありましたが、当日は雨模様のため、屋根のない部分は使われていませんでした。食事はバイキングです。
ワットアルンや王宮・ワットポーなどがライトアップされていました。












 

タイの個人タクシー的な船です。
細長い船体に自動車のエンジンを積んで、シャフトから伸びたスクリュー部分を水中に入れて進みます。
エンジンが露出しているので、積んでいるエンジン自慢をしているような感じです。
値段は船によるので、不明瞭なところもあるようで、個人で乗るのは勇気がいりそうです。







 

タイ・バンコクのチャオプラヤー川の路線バス的な船、チャオプラヤー・エクスプレス・フラッグボート。
船の上に立っている旗の色によって、立ち寄る桟橋が異なります。
チケット売り場のない桟橋から乗船した場合には、船内で小銭の入った缶を振りながら歩いているおねえさんからチケットを買います。






 

タイ・バンコクを流れるチャオプラヤ川のBTS(スカイトレイン)サパーンタクシン駅近くの桟橋には、沿川のホテルの無料送迎船が集まってきます。
Royal Orchid Sheraton Hotel and Towers を利用しましたが、お迎えの船ではおしぼりとミネラルウォーターのサービスがありました。








 

エアポート・レール・リンクの終点パヤータイ駅で、高架の下に降りると、タイ国有鉄道の線路があります。
線路上は草が生えたり、物が落ちてたりしますし、線路脇すぐに生活している人もいそうで境界もあいまいです。
そうこうしていると、交差道路の遮断機が降り、列車がやってきました。
目の前で列車が停車しますが、最後尾は交差道路の歩道をふさぐ状態ながら、遮断機は上がります。(^^)
しばらくして、列車が動き出し、列車の向こうに人の列が見えました。この時に初めて、線路脇に板が並んでいた部分が駅であることに気づきました。(^^)
列車が行ったあとは、線路上を歩く人、横断する人が多数います。














 

タイ・バンコクの1999年開業の高架鉄道です。
渋滞する道路を横目に道路上空を走ります。
乗車券はカードで出口で回収されて再利用されます。
手荷物検査がありますが、警備員一人で見れる範囲で、全員をチェックしているわけではありませんでした。
ホームドアはあったりなかったりです。
チャオプラヤ川近くのサパーンタークシン駅部分は1線になっているので、ホームに入る前に対向列車の通過待ちで停車したりします。もともと終点の駅で1線1面で作られたのですが、その後延伸されたものの、両側が高架道路で、すぐには拡幅できず、今の所1線のままということのようです。
エスカレーターは、右側に立って、左側は歩くというルールになっていました。














 

タイ・バンコクの2010年に開業したスワンナプーム国際空港とバンコクの中心部を結ぶ都市高速鉄道です。 
空港付近は地下でホームは天井までガラスの壁でホームドアが付いています。空港付近を除くほとんどの区間は国鉄の線路の上空を通っています。
乗車券はトークンで、乗車時は自動改札機にタッチ、降車時はスロットに投入して回収されます。
駅では金属探知のゲートを通ります。金属の持ち物も持ったまま通るのでピーピーいっていますが、どのような基準でガードマンに止められるのかは不明です。(^^)
金属探知機の横に禁止事項のパネルがあって、武器持ち込み禁止や飲食禁止などと並んで、ドリアン持ち込み禁止などもあります。(^^)








 

格安うなぎのチェーン店です。
500円のうな丼で有名なお店です。
800円のひつまぶしというのもあります。
うなぎの量としてはうな丼の方が多いかと思いますが、鰻増し+100円で1.5倍、+200円で2倍にもできます。

2018年8月




うな丼






<食べログ>
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27043604/

関連ランキング:うなぎ | 南森町駅大阪天満宮駅なにわ橋駅

天神橋筋商店街の南の方にある居酒屋さんのランチです。
ランチは、天ぷら定食と天丼セットの2種類で、どちらも850円。
天ぷらは海老2尾、魚、野菜かき揚げ、野菜2種、そして筑前焚きと出汁巻玉子の小鉢、具材豊富な味噌汁がついています。 

2018年8月






<食べログ>
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27035613/

関連ランキング:居酒屋 | 大阪天満宮駅南森町駅北浜駅

北新地の小料理屋さんの平日ランチです。
旬菜弁当は、旬菜盛合せに、天ぶら、御飯、赤出汁、デザートが付いて1000円、しかも税込です。
他に、同じ1000円で、牛バラの赤ワインシチューというのもあります。 

web:
http://kitashinchi-hashimoto.com/?menu=ランチメニュー(月~金)

参考記事:
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27073085/dtlrvwlst/B373140151/

2018年8月










<食べログ>
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27073085/

関連ランキング:割烹・小料理 | 大江橋駅北新地駅東梅田駅

このページのトップヘ