ふらふら関西

Flab-Hula KANSAI

11年ぶりという皆既月食を撮ってみました。
左側からだんだんと欠けていき、全部影に入ると、地球の大気で拡散された光によって、どんよりと赤く見えていました。
手持ちの機材は、PanasonicのGH2に100-300mmですので、600mm相当ということで、画面いっぱいとはいきませんが、それなりの大きさに写ります。
大変だったのは、月の方向にカメラを向けるのとピント合わせ、そして寒さでした。(^^;
PhotoshopElementsでトリミングして、思いっきりアンシャープをかけています。








 

駅ビルや地下街などで空き店舗が目立つと、さびしく活気がなくなてしまうものですが、新阪急ビル地下の八番街の空き店舗のディスプレイは、わびしさを全く感じさせません。
なかなかよくできていると思います。




 

通天閣ではありません。大阪タワーです。
朝日放送の電波塔で、上にあるスカイスタジオで以前は「おはよう朝日です」をやっていました。
「おはよう朝日です」では、その昔、黒木瞳がアシスタントをしていました。
エレクトーンの伊地知温子も懐かしいです。
大阪タワーも朝日放送移転後、役目を終え、現在グリップダウン工法というダルマ落しのような方法で解体中です。



解体(よりかなり)前の大阪タワー


9月中頃の大阪タワー


今日の大阪タワーです。

 

モスバーガーのメニュー別の売り上げでは、東京ではモスバーガーが、西日本ではテリヤキバーガーが1番人気だそうです。
甘めのタレとマヨネーズのテリヤキバーガーが、お好み文化の関西に合致しているのでは?と分析されています。
わたしは、トマトに惹かれていつもモスバーガーを頼んでしまいます。

【ネタ元】

高速道路の ETC 割引の影響で今日からすでに、ひどい U ターンラッシュが始まっているようですね。
nikkei TRENDYnet の記事に渋滞学の西成東大教授の渋滞回避術というのが出ています。
車間距離をゆったりとって、渋滞している箇所にはゆっくりと近づき、渋滞箇所からはできるだけ早く抜けるというのがポイントで、多くの人がこれを実践すると渋滞が劇的に減るということです。
結構、我慢のいる運転ですが、心がけてみます。
しかし、このゴールデンウィークのような渋滞では、どうしようもなさそうです。

【ネタ元】

ホンダは、カーナビからアップされたデータを埼玉県に提供し、埼玉県が急ブレーキが踏まれている箇所について、交通安全の対策を実施したそうです。
対策内容は、街路樹の剪定や減速表示などのようです。
16カ所の対策で、効果のほどは、急ブレーキが約7割減少したとのこと。
交通事故に至る前のヒヤリハットの段階で危険箇所がわかるので、期待できます。

【ネタ元】

20日から阪神なんば線が開業しましたね。テレビでは、報道番組だけではなく、グルメなどの情報番組にもよく取り上げられていて、期待の高さが感じられます。
各駅の手すりには、ユニバーサルデザインなくねくねの手すり、クネットが使われています。
阪神と近鉄では車体の長さもドアの数も違うので、ホームには2種類のドア位置のマーキングがされています。
また、九条駅とドーム前駅の駅間はわずか300m、対して10両編成の近鉄は207mあるそうです。




ヨーロッパは、駐車のしやすい小型の2ボックスが多いですが、イタリアでは特に小型の smart の割合が多いように思いました。 縦列駐車が並んでいるところに、smart が横向き駐車していたりします。 トヨタの iQ も値段によっては売れるかも。 更に小型の電気自動車も見受けられました。




 

ローマ帝国は勢力を拡大するたびに街道と水道を引いて娯楽施設を設けて各地を治めていったそうですが、中でも街道が軍事上も物流上も重要な役割を果たしていたと言われています。 この街道には1マイルごとにマイル柱石が設置されていたようです。ちなみに起点はフォロロマーノのセプティミウス・セヴェルス帝の凱旋門脇にある元標で、1ローママイルは人の左右1000歩づつの約1.5kmだそうです。 ローマから南の方に伸びるアッピア街道は、最初の本格的な街道だそうで、写真のマイル柱石はそのアッピア街道の1マイル目のものです。


 

街中の屋根が一面、テラコッタ(素焼き粘土)色のフィレンツェでは、通りから見えるパラボラアンテナは、屋根と同じテラコッタ色にしなければならないという法律(罰金は500ユーロ)があるというのは、テレビで見たことがあったのですが、ヴェネチアでも同様に、テラコッタ色のパラボラアンテナが見られました。

ヴェネチアの屋根々々とパラボラアンテナ




フィレンツェのもの






パリで評判になっている乗り捨て自由な(借りるポイントと返すポイントが違ってもよい)レンタサイクルが、ミラノやローマにもできていました。 ミラノは bikeMi というもので、はじめの30分が無料でその後30分ごとに50セント、最大2時間、ローマは ROMA'n'BIKE というもので、はじめの30分無料、その後30分ごとに1ユーロ、最大3時間だそうです。 登録や保証金が必要だったりするので、旅行で使うには十分な予習が必要ですね。 




 

道路上に設置された駐輪場で、整理員のいない所では、自転車が本来の駐輪場所からはみ出して通行の邪魔になっているようなところをよく見かけますが、阪急西宮北口駅に隣接するある駐輪場では、全くはみ出しがありません。 というのも、この駐輪場、もともとの水路の上に蓋をかけて作られているので、接している道路よりも一段高くなっていて、その間をスロープで擦り付けてあるのです。 スロープにはみ出して置くと自転車が倒れてしまうので、全くはみ出しがありません。 偶然の産物とはいえ良く出来ています。


 

街並の中で、みどりの果たす役割は大きいですけど、公園などの数は限られますよねえ、だから身近に目にするものとしては、住宅などのみどりが大きく影響してると思います。
道路から見えることを意識して、植えられた民家のみどりが、街を潤しているんじゃないでしょうか。









このページのトップヘ