ふらふら関西

Flab-Hula KANSAI

物干しざおの片側が電柱にかかってます。場所間違えたら感電しますよ。




 

Royal Host でプチ贅沢モーニングです。
トーストに目玉焼き2つ!!、ソーセージ、ハッシュポテト、ドリンクバーのRoyalモーニングフライエッグです。
Royal Host はお店によって値段が違いますが、行ったお店では637円でした。
携帯メールクーポンで1割引になります。

web:
http://www.royalhost.jp/morning/
ランチの記事:
http://fukunishi.blog.jp/archives/25265409.html

2015年2月


 

東西に長い靱公園ですが、戦後は進駐軍の飛行場だったそうです。その頃は、なにわ筋がなかったってことですね。
以前が飛行場だったとわかる碑がなにわ筋の東園側にあります。


 

容量無制限で写真を自動バックアップできる Google+ を便利に使っています。
参考記事: http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20141111/1147403/?rt=nocnt
で、先日、その中身を覗いて見ると、動いている画像がありました。
どうやら、Google+が、画像の内容が近いものをつなぎ合わせて、勝手にGIFアニメを作っているようです。
内容は、三軒家水門の閉鎖なのですが、三脚も使わず撮っているので、1枚1枚は、傾きもフレーミングも少しづつズレているハズなのですが、きれいに1つのアニメになっています。
やるな、Google+。
できあがっていたGIFアニメはこちら。

門戸厄神駅から旧西国街道をずっと西に行った、広田小学校の近くにあるカフェです。
2014年10月にオープンしたばかりです。
トーストやサンドイッチにドリンクが付いた各種のセットが780円からあります。
スイーツは、ピーナツクリームあんこクリームトーストのドリンク付きが680円、ベルギーワッフルのドリンク付きが780円であります。
ドリンクは、コーヒー、紅茶のほか、+50円でカフェラテやグレープフルーツジュース、ブラッドオレンジジュースも選べます。
雑誌が並んだスペースには、先代のものと思われる70年代の雑誌POPEYEが並んでたりします。

web: http://www.cafe-nanpu.com/menu.html
Facebook: https://www.facebook.com/pages/Cafe-NANPU/391087387710752








関連ランキング:喫茶店 | 西宮北口駅門戸厄神駅

住吉区ゆかりのプロおよびセミプロのアーティストによるイベント、住吉あらかるとに行ってきました。
目当ては、最後の出し物の、佐々木研太トリオwith三田裕子のジャズコンサート。
住吉近辺にゆかりのあるメンバーばかりだそうですが、ドラムスは、いつも本町のセントレジスホテルで公開録音が行われている STYLISH JAZZ NIGHT で COOL DOGS のメンバーとして参加している佐藤英宣さんでした。

http://spwww.city.osaka.lg.jp/sumiyoshi/page/0000294773.html


 

南海汐見橋線の踏切にこのような矢印表示や標識がありました。
最近、高速道路の出口からの誤進入が多く、問題となっていますが、鉄道への誤進入も増えているのでしょうか?




 

今日は、兵庫県立芸術文化センターで、「陸上自衛隊中部方面隊音楽まつり」がありました。
総監部が伊丹駐屯地にある中部方面隊、今日の会場が西宮ということもあるのか、締めは六甲颪でした(ちなみに名古屋も広島も中部方面隊の担任です)。 
自衛隊兵庫地方協力本部のゆるキャラ「ひょうちん」と大阪地方協力本部の「まもるくん(陸自バージョン)」のお見送りもありました。

第3音楽隊のページでの紹介はコチラ





阪神タイガースの必勝祈願で有名な廣田神社です。
伊勢神宮と同じ神明造のりっぱな拝殿です。


 

住之江公園駅に隣接する大阪護國神社。
境内にはユニークな形の忠魂碑がいくつかあります。

イカリを組み込んだ 海軍関係戦没者 慰霊之碑 


砲弾の形をした 野砲兵第二十六連隊 つわもの之碑


垂直尾翼をデザインしたと思われる 海軍第一期 飛行専修予備生徒慰霊碑


プロペラを取り込んだ 関西甲飛会 予科練貴様と俺と翼之碑

 

JR大阪環状線が木津川を渡るところにある異様に背の高いトラスの岩崎運河橋梁の東横にある短いスパンの「岩崎運河東橋りょう」。
まさかの誤植?といわれている橋名板です。「橋よりう」と書かれています。下は正しい表記と思われる塗装の表示。




 

大阪市営地下鉄千日前線ですが、1月13日からのワンマン運転が始まっています。
利用者の少ない千日前線にホームドアを整備したのは、このためでしょうね。
長堀鶴見緑地線と今里筋線は、 最初からワンマン運転していますが、運転席は右側で、すべて右側からの乗降になっていますが、千日前線は運転席が左側ですので、島式ホームでは乗務員が右側まで歩いてドアを開けて、アナウンスをして、ドアを閉めて、運転席に戻って発車と大変そうです。
ホームドアが整備前の千日前線のダイヤでは、ドアが開く前から発車の音楽がなるような感じでしたが、改正後のダイヤは停車時間が長くて、ホームドアの開閉時間だけではなく、乗務員の手間分も伸びているようです。
先月は、車掌も乗っていて、走行中のアナウンスなどをしていましたが、今は乗っていません。





先月


今月


2015年になりました。
間も無く、阪神大震災から20年になります。
当時0才だった下の子も20才の大学生になりました。
隔世の感があります。
ずっと後ろを見てばかりではいけませんが、時々は思い返す時を持つようにしたいものです。

当時の写真はコチラ



 

このページのトップヘ