ふらふら関西

Flab-Hula KANSAI



壁面緑化はいいのですが、壁面から電力線、電話線を伝って、電柱を襲い始めています。 大丈夫かな? 以下は過去の襲いかかるみどりです。

家の壁から電線を伝って、電柱にまで襲いかかっているのを発見。 
家の方も南面から見ると2階の窓まで全く見えません。 
さすがに、こちらのお宅は、現在はお住まいになられていないようでした。
 




別のお宅ですが、こちらは意図的にみどりを這わせておられるようで、ちゃんと窓の部分は開いています。 


 

某公園前でキリン柄の車を発見。
大阪市立デザイン教育研究所と天王寺動物園との共同プロジェクトのようです。
http://www.omcdmall.com/active.html


 

本町駅と淀屋橋駅の壁面改修と併せて駅名表示サインが少し小型のものに変更されたのですが、蛍光灯の配列のせいか、なんか明るさのムラが気になります。 当該駅の表示はまだいいのですが、前後各駅の表示は明るい駅と暗い駅があって、ちょっと見にくいのでは?
対して広告の枠は大型で蛍光灯が部分的に重ねてあります。







と思ったら、広告がハマっている箇所もこんな感じ。 蛍光灯の配列というより引きが足りないのが問題なのかな? これではデザイン性の高い広告はムリではないでしょうか。


 

書き込み人2号です。
ヂュエットソングの定番「愛が生まれた日」、なかなかハモるのは難しいのですが、それぞれのパートのメロディがわかれば、ずっと楽になりそうですよね。
あるんですよ、最適なCDが。それが「愛が生まれた日~シングル・コレクション 」。 
藤谷美和子のシングル集なのですが、「愛が生まれた日」に関しては、オリジナルバージョンの他に、男性パートのみの~FOR WOMEN~バージョン、女性パートのみの~FOR MEN~バージョン、が入っているんです。
一方で自分のパートを覚えて、他方でデュエットの練習ができます。 
古いCDなので、なかなか見つからないようですが、「エッセンシャル・ベスト藤谷美和子 」というのにも各パート用が入っているようです。 

先月末に大阪環状線の内側にはじめてできたイオンモール、大阪ドームシティですが、東側の1階は、駐輪場の入口があって、駐輪場の奥に店舗の入口があり、そこを入ると自転車で来る人の需要の多そうなイオンの食料品売場になっているという、なかなかよくできたレイアウトになっています。 駐輪場もほとんどが建物内になっていて、外観はスッキリと見えます。




 

4月に供用開始した阿倍野歩道橋。 上から見るとあべのの「a」の形に見えることで話題ですが、歩道橋上には大型の広告板が付いています。 いろんな人の尽力によって、道路内に巨大な広告が付いて、広告収入が道路の維持管理費に充てられます。


 

十三の武田薬品の前の植樹帯の写真です。 照明灯の下だけ花がよく咲いています。 光に当たっている時間が長いからか、気温が高いからかわかりませんが、こんなにハッキリと差が出るとは・・・・


 

南海電鉄汐見橋線は車掌なしのワンマンで運行されています。 そのため、運転手が乗客の乗降を確認してドアを閉めなければいけないのですが、同じくワンマンの大阪市営地下鉄7号線、8号線のようにホーム上のテレビカメラやディスプレイはついていません。 汐見橋線にはミラーがついています。汐見橋線は2両編成、ミラーで十分確認できます。 ローテクでいいんです。





今日は大阪港にダイアモンド・プリンセスという超大型のクルーズ客船が来ていました。 天保山からはその大きさは実感できますが、全貌を見ることは難しいです。 そんな時は、天保山渡しをご利用ください。 対岸の此花区側から全貌を捕えることができます。 もちろん船上からも見れますよ。無料です。 7月24日は午後からサン・プリンセスが、9月27日は朝からシープリンセスが入港予定だそうです。









これは天保山登頂に向かう子ども達とダイヤモンド・プリンセス

ガレージに入ってたうちの車の写真をiPhoneで撮って、バックを消したりしてたら、思いのほかいい絵になったのでアップ。


 

このページのトップヘ