ふらふら関西

Flab-Hula KANSAI

道路沿いの民家の緑が歩いている人から見えるようになっていると、街が潤います。
もちろん、ドバッと山盛りの緑ってのもすばらしいんだけど、わたしは隙間からちょっと覗いている緑に心魅かれます
みどりのチラリズムってとこでしょうか。
少ない緑を効果的に見せるヒントになるかもしれません(^^; 。












これは違った!

伊丹空港でエアフォースワンとマリンワンを見てきました。
子供が小学校から帰ってすぐに、伊丹空港に向かい、滑走路の北西端に付くと同時に、京都から飛んで来たヘリコプタが、ちょうど着陸して来るところ。
警備が厳しく、3脚だけでなく1脚の使用もできなかったのですが、そこらへんの柱などにもたれて、なんとか撮影しました。
エアフォースワンとなる機体(エアフォースワンというのは機体の名前ではなく大統領の乗った空軍機のコードネームだそうです)とマリンワンと思われるヘリコプタ(飛行機もヘリも2機同型機が飛ぶのでどちらに乗っているかすぐにはわかりません)です。




 



道路や交通について、気になったものを 写真で紹介します。 家族旅行などのついでに撮ったものばかりで、 表面しか見ていませんので、 つっこんだ内容も分かりませんし、 解釈を誤っているものもあるかも知れませんが、 その際はご容赦ください。m(. .)m

I will introduce articles about a road and traffic with photographs that I've got interested. Since the photographs are taken at the time of family travels etc., I'm looking at only the surface and I may not understand the core of subjects or I have a possibility that I'm making mistakes in the interpretation. Please forgive me in that cases. m(. .)m (The portion which you cannot read characters like above part is written in Japanese.)



フランスはビッシリと詰まった路上縦列駐車で有名です。 「PAYANT」というのは有料という意味で、パーキングチケット発給機が歩道にありました。

France is famous for the closely packed parallel parking of the roadside. "PAYANT" means pay parking space, and parking ticket vending machines are seen on sidewalks.



二輪車用のスペースには、車止めが建てられて、車が停められないようになっています。

At the space for the two-wheeled vehicles, poles are built to prevent cars come in.



店舗の前には、商業スペースと思われる張出しがあったり、「LIVRAISON」と標示された荷さばきスペースがあります。 荷さばきスペースは、一般の駐車は禁止されているはずですが、しっかり駐車されていました。 (2004-2005年冬 フランス/ニース)

In front of the store, there seems to be a place for the store on the road and there's a load space displayed as "LIVRAISON". As you see, the load space seems to be parked though is prohibited a general parking. (Winter of 2004-2005, Nice/France)



パリの地下鉄の一部(1,4,6,11,14号線)の車両は、ゴムタイヤ式になっています。 ゴムタイヤ式は、騒音が少なく乗り心地が良いということですが、最大手のタイヤメーカーであるミシュランの国だからという話もあります。(^^)

In Paris the subway car on specific routes(1, 4, 6, 11,14th line) runs with the rubber tyre. With the rubbuer tyre, the noise is few and it's comfortable to ride. It may be partly because France has the biggest tire manufacturer Michelin. :-)



案内用のレール二本の外側にタイヤが通る帯状の板部分がみられます。 (2004-2005年冬 フランス/パリ)

Along outside of two guide rails, you can see slender boards that the tires pass. (Winter of 2004-2005, France/Paris)



フランスの駅では、自転車がちらほらと見かけられます。

At the platforms in France, some bicycle are seen here and there.



フランスの新幹線「TGV」でも自転車のマークがあり、荷物スペースに自転車を載せられるようになっています。 (2004-2005年冬 フランス/ニース)

There is a mark of the bicycle on French super express "TGV". Bicycles can be put on the luggage space in the train. (Winter of 2004-2005, Nice/France)

うちの近くで異様にマンホールのふたの数が多くて、もぐらたたき状態になっている交差点があります。



と、これだけでは何ですので、それぞれ何のふたなのかを観察してみました。 一番多いのが、水道の仕切弁というもので図中のW1~W6です。



あと、2つづつが、汚水下水のS1,2、雨水下水のR1,2、阪神水道のH1,2です。





あと、ガスのGと、基準点のDがあります。




ひとつわからないのがこれです。



と、観察はしてみたものの、ただの生活道路の3差路に、なぜこんなにふたが多いのか? わからないままでした。 (よくマンホールに FUKUNISHI FOUNDRY と書いてありますが、関係者ではありません(^^)。)



シンガポールでのクーポンパーキングと記された駐車料金表示の道路標識です。

It is the road sign of the coupon parking charge in Singapore.



駐車しているダッシュボード上に置かれたクーポン。 日付けと駐車開始時間の場所をくり抜いて置いておくようです。 左の装置は、ロードプライシングの車載機です。

The coupon placed on the dashboard of a car parked on the street. The date and parking starting time are indicated as holes. The equipment of the left is for road pricing.



ハンディターミナルを持って、駐車車両のクーポンをチェックしています。 (1999年夏 シンガポール)

A clerk is checking the coupon of parking vehicles with handy terminal. (Summer of 1999, Singapore)



路側に設けられたオートバイ用の駐車スペースです。 きれいに枠内に並べられていました。 (2000年夏 香港)

It is the parking space for motorcycles on a way side. It was finely arranged inside a line. (Summer of 2000, Hong Kong)

香港で、地下鉄旺角駅近くの旺角電脳中心(Mongkok Computer Center)を見た帰りに、日本のアニメのフィギュアなど(ちなみにこういう趣味はありません)の店がたくさんある信和中心商場というビルの地下を覗いてみたところ、海賊版のアダルト CD-ROM(こういうのはきらいではありません(^^))の並んだ店が何店かありました。
そのうちの1店から出た瞬間、ピッと小さなアラーム音が鳴ると同時に店内の明かりが消えて、客がみんな追い出され、シャッターが瞬時に閉められました
それも、地下の何店か同時にシャッターが閉められたようです。
何事かと思っていると、警官が見回りに来たのでした。当局の目を盗んで営業しているようですね
閉められたシャッターには、「テナント募集中○○平方メートル月△△円」みたいな張り紙がしてあるという念の入れようでした。
貴重な瞬間を目撃したような気がします。



シンガポール都心部のロードプライシングのためのゲートです。 ゲート部分にアンテナが取り付けられているようです。

It is a gate for the road pricing of the central Singapore. It seems that the antenna is attached under the gate.



乗ったタクシーについていた車載機です。 一番上にカードを指すようになっていて、その下の液晶部分に料金が表示されます。

It is the on-board equipment attached to a taxi. IC card is adopted to the top and a charge is displayed on the Liquid crystal display under it.



ゲートの横に備えられた車種別の料金表です。 車種は8種類に分けられています。 すべてのゲートに表示があるというわけではありませんでした。 (1999年夏 シンガポール)

It is a price list according to type of a car which is located beside the gate. The type of a car is divided into eight kinds. Not all gates have a display. (Summer of 1999, Singapore)



言葉がわからなくても、また直感的にわかるよう、ほとんどの情報がピクトグラムで表示された標識です。 (1998年夏 オーストラリア/ゴールドコースト)

Almost all informations are displayed by the pictogram for an intuitive understanding and even for those who cannot understand language. (Summer of 1998, Australia / Gold Coast)



シンガポールの地下鉄路線図です。 よく見ると、どこでもあるように路線が色分けされている他に、進行方向によっても色が変えられています。 通常どちら向きに乗るかは行き先の地名(○○方面など)で判断しますが、地名がわからないところでは、この色分けがとても助かります。 (1999年夏 シンガポール)

It is the subway route figure of Singapore. The route is classified by color, and also the color is changed by the advance direction. When the name of a place is not known, this classification by color instead of the name of a destinationis is very helpful. (Summer of 1999, Singapore)



ソウルの地下鉄では、路線が色で、駅が番号で表されています。 これで、ハングルが読めなくても、どの駅も似たような英語表記でも、大丈夫です。 (1997年夏 韓国/ソウル)

A subway route is expressed with a color and the station is expressed by the number in Seoul. Even if you cannot read the Hankul alphabet, or if English notations of station names resembles each other, you can get to the destination. (Summer of 1997, South Korea / Seoul)



同じくソウルの歩行者用の案内サイン。 現在地と周辺の施設、そして周辺の地図が表示されています。

The sign pole for the pedestrians in Seoul. The present location and the circumferences and the surrounding maps are displayed on the sign pole.



周辺の地図部分をよく見ると、透明のアクリル板に地表面の表示があり、1枚奥に地下鉄を表示するという凝った2重構造になっています。 (1997年夏 韓国/ソウル)

On a surrounding map portion, a transparent acrylics board displays of earth surface, and another board in the back displays subways. (Summer of 1997, South Korea / Seoul)



大阪市平野区の背戸口地区では、コミュニティ道路などを面的に整備して、歩行者が安心して歩ける街をつくるコミュニティゾーンの整備が進められています。 ところが、背戸口地区では、毎夏にだんじりの山車が引かれます。 コミュニティ道路のクランクなどがあると、山車が通れません。

In Setoguchi area in Hirano-ku, Osaka City, traffic calming roads are developed as a zone and pedestrians can walk in comfort. However, a float of summer festival is pulled in this area. If there are cranks on roads,
a float cannot pass along .



そのため、背戸口地区では、車道が狭くなる部分の車止めポールを引き抜きできるようなものにしています。 だんじりの山車が出る時には、ポールは引き抜かれ、その穴にふたがされています。 (1999年夏 大阪市)

Therefore, in Setoguchi area, the bumping post poles at a narrowing driveway can be drawn out. When the float of summer festival starts, poles are drawn out and the hole is covered. (Summer of 1999, Osaka/Japan)

このページのトップヘ