電線類が景観を阻害しているとよく言われますが、架空線にもいろいろとあります。 あくまで個人的な見解ですが、架空線のうち電力線については、それほど醜いものとは思っていません。 電力線は高い位置にあることが多いですし、ショートの危険などもあるので、とても整然と配置されていて、むしろ美しさを感じることもあるぐらいです。 とても醜いのは、低い位置にあって、太くて、雑然としている電話やケーブルテレビやインターネットなどのための電線の束や同軸ケーブル、光ケーブルなどです。 これらが無ければだいぶ違うと思うんですけどね。