ふらふら関西

Flab-Hula KANSAI

1999年09月



シンガポール都心部のロードプライシングのためのゲートです。 ゲート部分にアンテナが取り付けられているようです。

It is a gate for the road pricing of the central Singapore. It seems that the antenna is attached under the gate.



乗ったタクシーについていた車載機です。 一番上にカードを指すようになっていて、その下の液晶部分に料金が表示されます。

It is the on-board equipment attached to a taxi. IC card is adopted to the top and a charge is displayed on the Liquid crystal display under it.



ゲートの横に備えられた車種別の料金表です。 車種は8種類に分けられています。 すべてのゲートに表示があるというわけではありませんでした。 (1999年夏 シンガポール)

It is a price list according to type of a car which is located beside the gate. The type of a car is divided into eight kinds. Not all gates have a display. (Summer of 1999, Singapore)



言葉がわからなくても、また直感的にわかるよう、ほとんどの情報がピクトグラムで表示された標識です。 (1998年夏 オーストラリア/ゴールドコースト)

Almost all informations are displayed by the pictogram for an intuitive understanding and even for those who cannot understand language. (Summer of 1998, Australia / Gold Coast)



シンガポールの地下鉄路線図です。 よく見ると、どこでもあるように路線が色分けされている他に、進行方向によっても色が変えられています。 通常どちら向きに乗るかは行き先の地名(○○方面など)で判断しますが、地名がわからないところでは、この色分けがとても助かります。 (1999年夏 シンガポール)

It is the subway route figure of Singapore. The route is classified by color, and also the color is changed by the advance direction. When the name of a place is not known, this classification by color instead of the name of a destinationis is very helpful. (Summer of 1999, Singapore)



ソウルの地下鉄では、路線が色で、駅が番号で表されています。 これで、ハングルが読めなくても、どの駅も似たような英語表記でも、大丈夫です。 (1997年夏 韓国/ソウル)

A subway route is expressed with a color and the station is expressed by the number in Seoul. Even if you cannot read the Hankul alphabet, or if English notations of station names resembles each other, you can get to the destination. (Summer of 1997, South Korea / Seoul)



同じくソウルの歩行者用の案内サイン。 現在地と周辺の施設、そして周辺の地図が表示されています。

The sign pole for the pedestrians in Seoul. The present location and the circumferences and the surrounding maps are displayed on the sign pole.



周辺の地図部分をよく見ると、透明のアクリル板に地表面の表示があり、1枚奥に地下鉄を表示するという凝った2重構造になっています。 (1997年夏 韓国/ソウル)

On a surrounding map portion, a transparent acrylics board displays of earth surface, and another board in the back displays subways. (Summer of 1997, South Korea / Seoul)



大阪市平野区の背戸口地区では、コミュニティ道路などを面的に整備して、歩行者が安心して歩ける街をつくるコミュニティゾーンの整備が進められています。 ところが、背戸口地区では、毎夏にだんじりの山車が引かれます。 コミュニティ道路のクランクなどがあると、山車が通れません。

In Setoguchi area in Hirano-ku, Osaka City, traffic calming roads are developed as a zone and pedestrians can walk in comfort. However, a float of summer festival is pulled in this area. If there are cranks on roads,
a float cannot pass along .



そのため、背戸口地区では、車道が狭くなる部分の車止めポールを引き抜きできるようなものにしています。 だんじりの山車が出る時には、ポールは引き抜かれ、その穴にふたがされています。 (1999年夏 大阪市)

Therefore, in Setoguchi area, the bumping post poles at a narrowing driveway can be drawn out. When the float of summer festival starts, poles are drawn out and the hole is covered. (Summer of 1999, Osaka/Japan)

このページのトップヘ