うちの近くで異様にマンホールのふたの数が多くて、もぐらたたき状態になっている交差点があります。



と、これだけでは何ですので、それぞれ何のふたなのかを観察してみました。 一番多いのが、水道の仕切弁というもので図中のW1~W6です。



あと、2つづつが、汚水下水のS1,2、雨水下水のR1,2、阪神水道のH1,2です。





あと、ガスのGと、基準点のDがあります。




ひとつわからないのがこれです。



と、観察はしてみたものの、ただの生活道路の3差路に、なぜこんなにふたが多いのか? わからないままでした。 (よくマンホールに FUKUNISHI FOUNDRY と書いてありますが、関係者ではありません(^^)。)