ふらふら関西

Flab-Hula KANSAI

2015年08月

西宮北口駅に帰ってくると、駅構内の売店にある551蓬莱の豚まんが欲しいと時々思いますが、夕食も用意されてるし、2個はいらないなと思って、あきらめることがありました。
しかし今日、豚まん3個を注文するお客さんがいて、2個の箱と1個の箱になりますが、よろしいですかと聞かれているではないですか。
豚まん1個でも買えるのですか?と聞いたところ、買えてしまいました。値段も割高にはなりません。箱は白い1個用。
これで、悩みがひとつ減りました。
もしかして、これって常識?




3個くださいというと、こうなります。
 

今夜は大阪国際会議場1Fプラザで、中之島なつまつり。
司会は、ABCの岩本計介さんと大野聡美さん。
最初は、手嶋祥一と Line Up Ensemble のステージ。
ABC朝日放送の新キャラクター「エビシー」も登場。 
模擬店には、京阪京橋駅ホーム名物のフランクフルトもあります。










 

880円からあるランチセットには、サラダ、フォカッチャ、ミニドルチェが付いています。
+250円でエスプレッソ、+300円でコーヒーをセットできます。
サラダはたっぷりでオムレツも入っていますし、フォカッチャもおいしいです。
コストパフォーマンスは抜群です。
店員さんもとってもフレンドリーで、地域に溶け込んだ人気店のようです。

2015年8月







以前のデザート





ナスコンディーノ
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:イタリアン | 西長堀駅西大橋駅桜川駅

地下鉄の運転席にある「デッドマン注意」の張り紙。
一瞬、線路上にある死体に注意しろということかと思ってゾッとしたのですが、調べると、運転手が気を失った時などに、走りっぱなしにならないように、ハンドルから手が離れると電車が停止する装置などをデッドマン装置というそうです。
走行中にハンドルから手を離さないようにという注意でしょうか。


 

たまたま停まっていた社用車のダッシュボードを見ると、大々的に有効期間の表示が。
某所では、業務用の車の車検切れに気付かなかったこともあるので、共用車には有効な方法でしょうか。


 

大阪国際空港(伊丹空港)の西側には、スカイパーク伊丹という公園が整備されていますが、その南にある猪名川流域下水道原田処理場の駐車場に初めて行ってみました。
大型機の利用する西側の滑走路の着地地点の目の前になって、迫力あります。
小型機の利用する東側の滑走路は北に寄っているので、高い位置を通過していきます。

参考記事:  http://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/suidou/skyland_harada/parking.html




 

旧甲子園ホテルとして建設された武庫川女子大学甲子園会館、公開中の映画「日本の一番長い日」で、天皇陛下の居室などのロケ地となっています。
武庫川女子大学によって、普段から見学会が開催されていますが、今は映画の公開を記念して、ロケの裏話情報も加えた特別な見学会も実施されています。
映画を見る前に、見学会に参加してきました。
国道2号に接してるとは思えない、閑静な環境です。

参考記事: http://nishinomiya-style.jp/blog/2015/08/05/11793






 

スズキ自動車の軽クロスオーバーのハスラー、そのオレンジ色と白の2トーン。
時々見かけますが、 見るたびに関西電力の車?と思ってしまいます。(^^)




 

大阪市営地下鉄の車内に、25周年を迎えた海遊館で開催されているシャークワールドの吊り広告が出ています。


ポスターの一部を噛みちぎったようになっています。
ちぎられた部分は、紙が欠けています。


裏面から見るとこんな感じ。
集めの紙に両面印刷されているようです。


一般用の吊り広告は、噛みちぎったように見える部分が影付きの印刷です。

阪急電車にも登場しました。
内容は、地下鉄と同じ左右2枚のスペースを使ったものですが、噛みちぎった紙の部分が印刷で紙は欠けていませんでした。




地下鉄版の片面側のサメの種類が変わりました。なんでかな?

 

先日、真昼間に、少し遠くに見える新なにわ筋を南海電車が走って行ったように見えました。
夢か幻かと思っていたのですが、次の日に、南海電車が真っ二つに切断されてトラックで運ばれていたという情報を入手し、調べてみると、先月も廃車のための陸送があったようです。
その時に運ばれたスクラップ業者に南海電車の痕跡がないか、見に行ってみました。
そこは中島工業団地にあって、大阪駅前から市バスで約1時間かけて行ってみたのですが、痕跡は見つけられず。(^^;
今回は他の業者に渡ったのか、または既に解体されたのかわかりません。
残念な結果でしたが、別のものを見つけました。
解体現場の詰所が電車のように見えます。外装は塗り替えられているのですが、よく見てみると、内装が木目調でシートが緑のスエード、扉と扉の間隔が狭めなことから、北大阪急行の車両のようです。
2箇所あって、片方は、短く切って2段積みされていました。




 

今晩は、なにわ淀川花火大会。穴場の一つである大阪空港から見てみました。
低い雲が邪魔をして、少し残念でしたが、飛行機を前景に、大阪のビル群を背景に、時には着陸する飛行機が横切る中、花火が見れる事がわかりました。











 

阪急電車の吊り広告を何気なく見ていたら、「家族でいっぱい遊び隊」というファミリー向けのポスターに、ちょっと場違いなシールドマシンのようなものが。
よく見ると、参加施設の中に大阪市下水道科学館が含まれていて、地下探検号のイラストが描かれているんですね。

参考記事1: http://www.hankyu.co.jp/stamp2015/
参考記事2: http://www.city-osaka-sewerage-museum.or.jp/guidance.html#21:guidanceb1f




 

このページのトップヘ