ふらふら関西

Flab-Hula KANSAI

2017年06月

神戸の川崎重工から吹田の貨物ターミナルまで、新型のディーゼル機関車DD200が、DE10に引かれて行きました。
引っ張ってる方のDE10は、1966年から1978年まで製作されたディーゼル機関車。
引っ張られている方のDD200は、ディーゼルエンジンで発電して、モーターを動かす、車でいう直列ハイブリッド方式で、この老朽化したDE10の置き換え用として作られているそうです。 
DD200はカクカクしていて、ペーパークラフトが作りやすそうです。
dd1
dd2

今津のコーナンPROに行ったら、出入り口の1つのど真ん中に通路をふさぐ看板が置いてありました。
上にツバメの巣があるので注意という内容で、上を見ると自動ドアのセンサーの上に巣があります。
門戸厄神駅の巣に比べると随分と狭い場所にあって、羽ばたこうとするぐらい成長したひなが4羽は見えているのでかなり窮屈そうです。落ちないようにね。

門戸厄神駅のひなはコチラ:
http://fukunishi.blog.jp/archives/70533382.html
swallow1
swallow2
swallow3
swallow4
swallow5
swallow6

(6月9日)
西宮北口駅で最終電車を降りたあとの深夜の津門川、真っ暗な中で何か動いています。
写真を撮ってみると、ピンボケしている中に光る2つの目、ぼんやりと2匹のヌートリアが写っていました。
なんとか撮ろうとしますが、真っ暗で全くピントが合わない。
たまたま撮れたのが2枚目の川の中を泳いでいる1匹。右の方には大きな魚らしきものも見えます。
こちら側に泳ぎ着いたところで、やっと1枚撮れていました。(^^)
nu1
nu2
nu3

(6月12日)
夕暮れ前の明るいうちに津門川の横を通ると、川の中に親子3匹のヌートリアが。
泳いだり、岸に上がったり、排水管から頭をだしたりしていました。
nu4
nu5
nu6
nu7
nu8


去年の津門川のヌートリアはこちら:
http://fukunishi.blog.jp/archives/61108370.html

このページのトップヘ