松屋町交差点の東に長堀通りをまたぐ橋がかかっています。
高津原橋という名前で、橋上は車も通る一般道です。 
ここは上町台地の西端にあたり、市電も通る長堀通りを通す際に、なだらかな勾配とするために、台地を掘り割ったために生じた落差に橋がかかっています。
長堀通りの南北両側には、この橋上の一般道路につながる道路があって、本来はこの勾配が上町台地西端の勾配ということになります。




長堀通り南の橋につながる道路、これが本来の上町台地西端の勾配でしょうか


高津原橋上から長堀通りを見下ろす