ふらふら関西

Flab-Hula KANSAI

カテゴリ: 夜空・夜景

普段、プレアデス星団、いわゆる昴(すばる)は、どこにあるのかわかりませんが、4月3日4日は金星に大接近しているので、見つけやすくなっています。
私には肉眼では見えませんが、超望遠レンズで覗いてみると、星が近くにいくつもあるのが確認できました。
明るく輝いているのが金星(宵の明星)、3日はその右上の方にプレアデス星団(すばる)が拡がっています。4日は金星の右下になります。
4日は、金星横を飛ぶ飛行機の光跡らしきものも写ってました。

 
(2020年4月3日)
subaru
(2020年4月4日)
subaru1
subaru2

今年も神戸女学院正門のイルミネーションが始まっています。
今年は右にあるツリーのてっぺんに星が付いています。
iPhone11にしたので、去年より夜景がキレイに撮れます。(^^)
jogakuin1
jogakuin2

昨年の様子はこちら:
http://fukunishi.blog.jp/archives/78395204.html

国際宇宙ステーションが観測しやすい日時と位置が JAXA のホームページで公開されています。

(11月23日@関西学院大学)
今晩は 雲がほとんどなく、国際宇宙ステーションが北西の空を通過するということで、関西学院大学に行ってみました。
時計台をバックに、画面左下から右上に通過していきました。
iss

国際宇宙ステーション 2018はこちら:
http://fukunishi.blog.jp/archives/44642968.html

衛星電話用の人工衛星、イリジウム衛星のアンテナが太陽光を反射して、とても明るく輝く時があるということを教えていただいたので、見てみました。
国際宇宙ステーションの場合は、胴体の反射なので、明るさは限られる反面、見える時間は長いですが、イリジウム衛星の場合は、アンテナの角度があって太陽光を反射する時だけですので、とても明るいですが、時間は短いです。
iridium
国際宇宙ステーションの記事はこちら:
http://fukunishi.blog.jp/archives/44642968.html

このページのトップヘ