ふらふら関西

Flab-Hula KANSAI

カテゴリ: Railroad Watch

先日、岩国駅から新岩国駅への移動に、錦川清流鉄道を利用しました。
岩国駅から川西駅までは、JR岩徳線の線路を走り、そこから錦川鉄道の路線(旧JR岩日線)となっています。
この日は、岩国でイベントがあったので、2両編成での運行でした。
清流新岩国駅と新幹線の新岩国駅とは300mの通路でつながっています。清流新岩国駅の待合室はコンテナ車の車掌室部分を利用したものだそうです。
seiryu1
@岩国駅
seiryu2
seiryu3
seiryu4
seiryu5
@清流新岩国駅

土曜日の夕方に新山口駅にいると SL やまぐち号が入ってきました。
到着後、前方の蒸気機関車が切り離され、後方にディーゼル機関車を接続し、客車が撤収。
切り離された蒸気機関車はバックして回転台のある車庫の方に入って行きました。
yamaguchi1
yamaguchi2
yamaguchi3
yamaguchi4
yamaguchi5

入線前の SL やまぐち号の記事はこちら:
http://fukunishi.blog.jp/archives/77920517.html

今朝、大阪環状線に乗ると、ハローキティ環状線トレインでした。
先頭部分に装飾がほどこされているほか、車内の広告スペースもハローキティのデザインになっています。
大阪環状線・JRゆめ咲線の323系のうち1編成がハローキティ環状線トレインになっているそうです。
大阪駅の一部の駅名表示にもキティが登場しています。
kitty1
kitty2
kitty3
kitty

新山口駅の橋上通路から見た山陽線と宇部線の間の5本の線路、両脇がPC枕木、右から2本目が木製枕木、左から2,3本目が、1/3がPC枕木で残りが木製の枕木と、枕木のショールームのようになっています。
27687869-C6C9-4BBC-B99E-A985BE48CD8C
 

南海電鉄本社の1Fホールにディスプレイされていたレール。
前身の南海鉄道が建設当時に敷設されたと思われるレールで、カーネギー製鋼会社のエドガートムソン工場で1896年8月に製造されたものとされています。
前に見つけた汐見橋駅の柱に流用されているレールと同じですね。

汐見橋駅の記事はこちら:
http://fukunishi.blog.jp/archives/33629362.html

rail

阪神本線となんば線の接続ターミナル駅となる阪神尼崎駅では、停車中の電車の中を通って向かいのホームに行ける「中通し」ができることでも有名です。
冬に両側のドアを開けて停車していると車内が寒くなりますが、普通用車両5700系では開閉ボタンでドアを個別に開け閉めできるようになっています。
また、神戸三宮駅以東で運行している全ての種別が停車する唯一の駅ということで、近鉄や山陽、阪神でも様々な車両が見られます。

参考記事1:
https://news.mynavi.jp/article/20130303-a023/
参考記事2:
https://rail.hanshin.co.jp/service/more/?mode=detail&more_no=10

amagasaki1
amagasaki2
amagasaki3
amagasaki4

秋田県角館駅から秋田駅まで秋田新幹線こまちを横目で見ながら在来線移動しました。
角館駅で電車を待っていると新幹線こまちが駅に入ってきました。田沢湖線は単線の在来線です。
しばらくすると、反対側からも新幹線こまちが入ってきます。単線のため、この駅ですれ違うようです。
田沢湖線から奥羽本線への乗換駅の大曲駅に着くと、 こまちが停まっていました。直通のこまちはこの駅で停車後スイッチバックしていきます。
komachi1
komachi2
komachi3
komachi4
@角館駅
komachi5
@大曲駅

京阪中之島線なにわ橋駅構内のコミュニティースペース「アートエリアB1」で大阪大学・大阪音楽大学が開催するレクチャー&対話イベント「ラボカフェ」が不定期に開催されています。

web:

(5月22日)
アイルランド音楽について、hataoさんの演奏も交えつつの講義でした。
演奏に使われた楽器はティンホイッスル、バグパイプ、木製フルート、どれも運指は同じだそうです。

web:
http://artarea-b1.jp/archive/2018/05221250.php

b11
b12
b13
b14

(7月25日)
和太鼓と洋楽器で J-POP を演奏するグループ「暁音(あかね)」をゲストに対話イベントがありました。

web:
http://artarea-b1.jp/archive/2018/07251265.php

b15

(10月18日)
明日、10月19日は、京阪中之島線開業10周年ということで、今夜は「京阪中之島線の開業を振り返って」というタイトルで京阪電気鉄道株式会社経営企画部の谷口智之部長のお話がありました。
シールド工事のハードな話から、今のアートエリアB1につながる工事現場でのイベントというソフトな話までありましたが、質問は工事や延伸の話などに集中していました。 
b16

(11月10日〜1月27日)
中之島線開業10周年を記念して「鉄道と都市計画」をテーマとした展示がされています。
飯田和敏さんのVRを用いたゲームや THE COPY TRAVELERS のコラージュ写真の中を、Oscar Peters さんの木製コースター上をいろんなものが疾走しています。

web:
http://artarea-b1.jp/archive/2018/11101338.php
artereab11
artereab12


(11月13日)
今夜は、都市計画研究者の中島直人さんの「都市計画の思想と場所」 というテーマでの講演でした。

web:
http://artarea-b1.jp/archive/2018/11131328.php
artereab17artereab18
artereab18 


昨年のラボカフェはこちら:


日曜日の朝に、新山口駅北東の踏切近くにいると、山口線の列車が通った後にすぐに踏切が閉まったので、もしかしたらと思っていると、留置線から客車をひいて SL やまぐち号がやってきました。
やまぐち号は踏切の直前で停止、しばらくして駅の方に帰って行きました。これから出発ホームに入っていくのでしょう。

web:
https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/12/page_11655.html
sl1
sl2
sl3

阪急電車の運転席、スタフ(運行票)の横には、「スタフ指差確認」「列車種別」「編成車両」と書かれていますが、さらに「停車確認(. . )」と書かれた横バーを動かして、次の停車駅を確認するようになっています。ポカよけの工夫ですね。
pokayoke
 

このページのトップヘ